埼玉県川口市|戸建てリフォーム、マンションリフォーム、再建築不可物件リノベーション、インダストリアルリノベーション、リフォーム補助金に強い地域密着工務店が手掛けるヤマギワのリフォーム

インスタグラム Facebook

「障子・ふすま」のお手入れ編

TOPICS

Event Blog Information
ヤマギワのリフォームの
イベント・ブログ・お知らせ掲載
リフォーム

ブログ

Blog
お得な情報やプライベートでの出来事等アップしていきます。お見逃しくなく~
2020/04/26
ブログ

「障子・ふすま」のお手入れ編

お客様ご訪問係の室賀と申します。

 

今回は「障子・ふすま」のお手入れ方法

ご紹介させていただきます。

 

ホコリをそのままにしておくと、湿気を吸いシミの原因になります。

 

こまめにブラシやはたきで落としましょう。

 

 

ふすまについた手あかなどの汚れは、

消しゴムでこすって落とします。

 

障子の桟についたホコリは雑巾で乾拭きします。

 

桟の隅のホコリは筆先でかき出します。

 

 

 

~補修方法~

 

敷居の滑り:滑りが悪い場合は、

敷居にろうそくをこすりつけます。

 

卵の殻を細かく砕き水で少し湿らせたものを、

布でくるんで敷居をたたくようにして

拭くのも効果的です。

 

滑りが良すぎる場合は、

ベビーパウダーを少しまいてみましょう。

 

 

障子の日焼け:コップ1杯の水に洗濯糊小さじ1杯と

漂白剤2杯を入れて混ぜ、障子にハケで塗るか、

スプレーすると元の白さが戻ります。

 

 

 大根おろしの絞り汁でも障子の漂泊ができます。

 

 

絞り汁をハケで薄く塗ります。

 

塗り終えたら風通しをよくし、乾かします。

 

*大根に含まれるビタミンCには強い還元作用があり、黄ばみを軽減してくれます。

 

ふすまのそり:ふすまを裏返しにしてはめておくと

元に戻ります。

 

ふすまの破れ:破れた部分に霧吹きで水をかけ湿らせ、

その部分より少し大きめに切ったハガキに糊を付けて、やぶれの裏側に差し込みます。

その上から破れたふすまをなでるようにハガキに貼りつけます。

 

 

次回はキッチン(ワークトップ・シンク)の

お手入れ方法をご紹介させていただきます。

 

 

前回のお手入れ記事

 

窓ガラスのお手入れ編

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ 修繕・リフォーム・リノベーション ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

のことならヤマギワのリフォーム山際建設にお気軽にご相談ください

水廻りリフォーム、内装リフォーム、外回りリフォーム
性能向上リフォーム、リノベーション

再建築不可物件リフォーム 等

無料相談・無料見積

お電話かお問い合わせフォームより

お気軽にご連絡ください。

■お電話でのお問い合わせは

0120-710959

■お問い合わせフォームはこちら

 

 

 

 

リフォーム メニュー
山際建設 お家づくり連動型サービスリンク