埼玉県川口市|戸建てリフォーム、マンションリフォーム、再建築不可物件リノベーション、インダストリアルリノベーション、リフォーム補助金に強い地域密着工務店が手掛けるヤマギワのリフォーム

インスタグラム Facebook

外壁(板張り)のお手入れ編

TOPICS

Event Blog Information
ヤマギワのリフォームの
イベント・ブログ・お知らせ掲載
リフォーム

ブログ

Blog
お得な情報やプライベートでの出来事等アップしていきます。お見逃しくなく~
2020/05/17
ブログ

外壁(板張り)のお手入れ編

お客様ご訪問係の室賀と申します。

 

今回は外壁(板張り)のお手入れ方法を

ご紹介させていただきます。

 

 

雨水のはね上がり汚れは、表面をキズつけない硬さの

ブラシなどで水洗いしましょう。

*基礎のまわりに犬走り・玉砂利を施すと防止できます

 

キッチン換気フードの周囲は、

薄めた洗剤でこまめに洗い流しましょう。

*ベンジン・シンナーなどの溶剤は

使用しないでください。

 

コケ、アオコ、カビ、が生えてしまった場合は、

洗車用の柔らかいブラシやスポンジで

水洗いしてください。

水洗いで落ちない場合は、

ぬるま湯に溶かした中性洗剤を含ませた柔らかい

ブラシやスポンジでこすり、水洗いしてください。

カビ取り剤も同様に、柔らかいブラシなどで

こすり落とします。その後、十分水洗いしてください。

*カビ取り剤を使うときは、ゴム手袋を使用しましょう

高い位置を洗うときは、足元に十分注意してください。

 

硬いものをぶつけたり、激しくたたかないでください。

 

近くでたき火をしないようにしてください。

 

外壁に、釘などを打ち付けないでください。

*電気配線に支障をきたしたり、

雨漏りの原因になります。

 

雨水や湿気を受けることにより腐りやすくなるので、

常に乾燥状態を保てるよう留意しましょう。

 

 

~補修方法~

 

褪色:

 

<オイルステインの場合>

 

被膜が弱く、褪色が早く起こるので、

色あせたと感じたら塗替えます。

 

特に日光や雨の当たる場所では褪色が早く起こります。

 

<オイルペイントの場合>

 

3~5年ごとに塗替えます。(表面にヒビ割れが出る前)

 

小さなヒビ割れ:

 

コーキング材(ウレタン系または変せいシリコン)で

すき間を埋めます。

 

水をはじかない:

 

晴天の続きそうな日に薄めたオイルステインを塗ります

 

そり:

 

そりによって生じたすき間が大きいと、

雨水の侵入につながり下地材を腐らせます。

 

当社にご相談ください。

 

次回は建物周辺(基礎まわり・排水関係)の

お手入れ方法をご紹介させていただきます。

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ 修繕・リフォーム・リノベーション ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

のことならヤマギワのリフォーム山際建設にお気軽にご相談ください

水廻りリフォーム、内装リフォーム、外回りリフォーム
性能向上リフォーム、リノベーション

再建築不可物件リフォーム 等

無料相談・無料見積

お電話かお問い合わせフォームより

お気軽にご連絡ください。

■お電話でのお問い合わせは

0120-710959

■お問い合わせフォームはこちら

 

リフォーム メニュー
山際建設 お家づくり連動型サービスリンク