埼玉県川口市|戸建てリフォーム、マンションリフォーム、再建築不可物件リノベーション、インダストリアルリノベーション、リフォーム補助金に強い地域密着工務店が手掛けるヤマギワのリフォーム

インスタグラム Facebook

たたみのお手入れ編

TOPICS

Event Blog Information
ヤマギワのリフォームの
イベント・ブログ・お知らせ掲載
リフォーム

ブログ

Blog
お得な情報やプライベートでの出来事等アップしていきます。お見逃しくなく~
2020/04/15
ブログ

たたみのお手入れ編

こんにちは お客様ご訪問係の室賀と申します。

 

 

今日はたたみのお手入れをご紹介させていただきます。

 

 

たたみの目にはホコリがたまりやすいので、

こまめなお掃除が必要になります。

その際、たたみを傷めないように目に沿って

掃除機やほうきを動かしましょう。

さらに乾拭きをするときれいになります.

 

 

 

それでも目にホコリが残ってしまう場合は、

ぬるま湯で薄めた住居用洗剤を固く絞った布で拭き、

最後に乾拭きをします。

 

 

 

*ほうきで掃除をする時に、しっかりと絞ったお茶の葉をまいて一緒に掃くと、

目の中の細かなホコリがよく取れます。

 

 

 

掃いた後は、乾いた雑巾で拭きます。

 

 

 

*住宅用洗剤を薄めて拭く(上記参照)代わりに、

酢水(酢1:水4)で拭いてもきれいになります。

酢水の場合は、

たたみの日焼けを少し遅らせる効果もあります。

 

 

 

 

~補修方法~

 

 

シミは、塩素系漂白剤を水で薄めて

綿棒でシミ部分に塗るときれいになります。

 

 

 

醤油、油などをこぼした時は、粉末の洗剤・クレンザーをふりかけ、

十分に液体を吸い取らせた後、掃除機で処理し、

固く絞った布で拭きます。

最後に乾拭きをします。

 

 

 

 

クレヨンがついた時は、少量のクリームクレンザーを

乾いた布につけ、たたみを傷めないように

丁寧にこすります。

 

 

 

 

ペンがついた時は、油性→ラッカー薄め液

(マニキュアの除光液でもOK)で拭き取ります。

水性→クリームクレンザーで拭き取ります。

 

 

 

 

へこみがある場合は、へこんだ部分に

濡れタオルを当て、アイロンをかけて直します。

へこみが戻ったらドライヤーなどで

十分に乾かしてください。

 

 

 

 

焼けコゲの跡がある場合、小さい時→消毒液をたっぷり含ませたタオルなどで

叩きながら脱色します。

大きい時→コゲげた部分を切り取り、

切り取った部分よりやや大きめの切れ端に

アイロンボンドを付けます。

たたみの目に合わせて押し込んでください。

その上からアイロンをかけます。

 

 

 

 

縁の汚れのお手入れは、古い歯ブラシに、水で薄めた中性洗剤を付けて軽くこすります。その後

蒸しタオルでたたいて乾拭きします。

 

 

 

カビが発生してしまっている場合は、たたみ干しをして湿気を取った後、消毒用アルコールを布にしみ込ませ、

カビを拭き取ってから掃除機で吸い取り、風を通して乾燥させます。

*必ずマスクと手袋をしましょう。

 

 

 

ペットの粗相の場合は、塩やクレンザーをたっぷりかけ、水分を吸わせてから掃除機で吸い取ります。

中性洗剤を含ませた布で叩き、乾いた布で水分を拭き取ります。

 

 

次回はカーペットのお手入れ編をご紹介させていただきます。 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ 修繕・リフォーム・リノベーション ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

のことならヤマギワのリフォーム山際建設にお気軽にご相談ください

水廻りリフォーム、内装リフォーム、外回りリフォーム
性能向上リフォーム、リノベーション

再建築不可物件リフォーム 等

無料相談・無料見積

お電話かお問い合わせフォームより

お気軽にご連絡ください。

■お電話でのお問い合わせは

0120-710959

■お問い合わせフォームはこちら

 

ご相談・お問い合わせ
TOPICS
ページトップ
リフォーム メニュー
お問い合わせ
電話番号 お問い合わせ
山際建設 お家づくり連動型サービスリンク
お問い合わせ
電話番号
ページトップ